ジェイカーボン アークシリーズ入荷

2013/07/16 One by ESU

前方30°傾斜で懐の深い体幹を活かしたポジションが取れる人気のディズナ「ジェイフィットアーク」を継承する待望のカーボンハンドルです。体全体を活かすポジションを探求するライダー、或は既に至っているライダーには、競技であれホビーであれお奨めの、オーソドックス且つ新鮮で絶妙な形状を持つ軽量モデル。

サイズごとにドロップとリーチを細分化し、31.8mmのクランプ部分もトップ部分を最大限使用出来るように限界近くまで中央の膨らみを抑えており、トップは手前に5.8°ベンドさせる事によって腕の快適性と小指の掛かりを楽にしています。ケーブルルーティングはダブルケーブルでも太らせる事なくスマートにバーテープを巻き上げられ、表面処理もソフトで微妙なマット仕上げを施しています。

身長180cmの私、ハンドルは「ジェイカーボンアーク26」の380mmを使用しています。サドルを「ナロウサーティーエクスプレス」、クランクには「ラ・クランク」を使用しているせいか、最近では体のバランスがバイクの中心にきている感触で乗りやすくなり、装着前は400mm幅でステムも100mmを使用していましたが、380mmに狭くしてステムを90mmに変更した事で、よりペダリングを効率よく廻せるようになった気がします。
効率のいい回転系ペダリングをするように心がけ、ハンドルに体重をあずける乗り方から後輪加重の乗り方を意識している事と、カーボンの振動吸収性も相まって肩への負担も軽減され、肩こりのような痛みも減りました。今後は更に長時間のライディングもより楽しめるようになると思います。
また、トップのアールが手で半円を作るカーブに似ており、違和感なくハンドルに手を添えられ、力む事なくリラックスすることができます。
ドロップ部分は数値的に浅目ですが、アールの深い部分にも手を入れやすく、下ハンドルも非常に握りやすいです。





ジェイカーボン  アーク
¥29,400 (本体¥28,000)
●ソフトUD●ワンピースカーボンモノコック●クランプ径:31.8mm●360・380・400・420mm(C-C)
●183g(360mm)・187g(400mm)
●ハンドル幅(ドロップ/リーチmm):360(120/65mm)・380(124/67mm)・400(126/71mm)・420(129/73mm)




大変希少な26.0mmクランプの軽量カーボンハンドルです。多くの要望に応えた「26」サイズは、スチールフレームのバイクにも合う唯一のカーボンハンドルと言えます。

詳細形状は31.8mmと同様に、サイズごとにドロップとリーチを細分化するなど、オーソドックス且つ新鮮で絶妙な形状を持つモデルに仕上がっています。

ジェイカーボン  アーク 26
¥29,400 (本体¥28,000)
●ソフトUD●ワンピースカーボンモノコック●クランプ径:26.0mm●360・380・400・420mm(C-C)
●185g(360mm)・189g(400mm)
●ハンドル幅(ドロップ/リーチmm):360(120/65mm)・380(124/67mm)・400(126/71mm)・420(129/73mm)





「パナソニック レディース チーム 坂口楓華選手(U17)」

6月22日の全日本選手権で、U17女子優勝の楓華選手はジェイカーボンアークを使用しています。
カーボンアークのトップアールからショルダーにかけてのラインは、特に前傾移行をスムーズに行えます。
脇を締めたスマートな、肩を張らない乗車姿勢が取りやすい設計になっています。


Tags: , , , , , ,