【商品紹介】Zefalより最小のサドルバッグと便利なフレームバッグを発売

2017/01/26 Zefal, 商品紹介, 未分類

1880年創業自転車用ポンプメーカーZefal(ゼファール)は、現在でも自社工場を
フランス国内に持ち、開発と製造を一元化している稀なメーカー。
Zefalが開発したフレームポンプ HPX(フレームポンプ)はグリップ部分で
ハイプレッシャーとハイボリュームを切り替える事ができる画期的なアイディアで
発売後、多くのサイクリストが愛用し、フレームポンプのトップメーカとして
Zefalの名が知れ渡りました。

 そんなゼファールはバッグアイテムも充実している。

zefal_zmicro_pack600

ミニマリストなサイクリストの方へ最小のサドルバッグが登場!
サドルレールに取り付けるとスマートでスッキリとしたデザイン。

zmicropack600
外側のゴムバンドにタイヤレバーが収まり
ポケットには、Co2ボンベやミニツールが収納可能

■Zマイクロ パック
¥1,300+税
●ネオプレイン・1680Dポリエステル
●110x75㎜
●0.15L
●23g
注)工具類は製品に含まれません。

HR_ZFramePack_Situation_2

トップチューブとシートチューブにベロクロで簡単に取り付け取り外しが可能なフレームバッグ。
両サイドには視認性の高いリフレクタープリントを施し、右サイドに用意されたジッパーを開けると
バッグ内は二つのメッシュポケットとキーホルダーとミニポンプが固定できるバンドが装備されている。
間口が広く開くアクセスしやすいデザインになっている。

HR_ZFramePack

■Zフレームパック
¥2,400+税
●420Dリップストップポリエステル
●270x100x80㎜
●1.3L
●125g

Tags: , , , , , ,