DixnaCross クロス48ペダルの魅力

2014/08/6 Dixna

東京サンエスでは、日本人ライダーへの快適でスムーズなライディングを提案する独自企画のジャパニーズフィット製品をハンドル・サドル・チェンホイール(クランク)と展開してきておりますが、ペダルでもQファクターを狭くする為にクランク接着面からペダル中央の位置が一般的な53mmから5mm短くした48mmペダルを提案しています。5mmというのは、あまり大きな数字では無いように感じられるかもしれませんが、53mmからすれば約10%も短くなっており、この5mmは実際に驚くほどに体感できるものです。





短くする理由はペダルだけでQファクターを狭めるに他なりませんが、要するに脚部の縦軸の線が末端の広がりによってハの時になっていたりすると、ペダリングでの上下運動がスムーズにできなく、その線は出来るだけ縦に一直線である事がよりスムーズな上下運動を可能にすると言うことになります。
サイクリングを楽しむ為には、身体に負荷をかけない持続的でスムーズなペダリングが必要不可欠になりますので、ペダルの左右10mmの差だけでも実感できるものです。更に、ジャパニーズフィット製品の狭幅Qファクターのチェンホイール(ラ・クランク)や狭幅30mmレールのサドル(ナロウサーティーシリーズ)と併用する事で、三位一体のより総合的な効果を発揮します。


48ペダルシリーズには、LOOK KEOタイプのクリートを採用したモデル『ファスト48』なども用意しております。このクロス48は、SPDタイプのクリートになっており、クリートキャッチ面は上下2カ所に用意されています。シクロクロスやマウンテンバイクの時に泥詰まりが少なく、クリートがハメやすいデザインになっていますし、勿論のことSPD用のシューズは、シティーユースのモデルも多く用意されているので、通勤など日常でのマルチユースのライダーにも大変お勧め出来ます。


泥詰まりがしづらいデザイン

ラ・クランクと使用で更にQファクターを狭く
DixnaCross
クロス48ペダル ¥6,600+税

カラー:ブラック
ベアリング:カートリッジシールドベアリング
シャフト:クロモリ(48mm)
重量(ペア):283g
付属:クリート
※クリートはシマノSH-51の互換性がございます。

※膝が広がりにくい無理を感じない美しいペダリングは、前方からの走行スタイルも格段に格好良く見えるもの。格好のいいライディングは無駄のない理想的フォームになっている場合が多いですね。ペダルと共にサドル・クランクの三位一体が織りなす理想の美しい回転運動を実現してください。

Tags: ,